知らないと損!ボニックの効果を劇的に向上させる方法まとめ

知らないと損!ボニックの効果を劇的に向上させる方法まとめ

 

ボニックやボニックプロは本当に効果があるの?って不安に思っている人のために、このサイトではボニックの口コミや効果を劇的にUPさせる使い方について紹介していきます。


 

最新のボニックプロの詳細・購入はこちら >>

【おさらい】ボニックってどんな機能や効果があるの?

ボニックとは

ボニックはEMS+超音波のWパワーでボディケアができるボディケアマシーンです。

 

コンパクトながら超本格派なので、1日たった5分でストレス無くエクササイズができます。

 

EMSで体を引き締めることができるだけではなく、超音波ケアで脂肪や筋肉をほぐして痩せやすい状態にしたり、お肌の汚れを落としてツルツルの柔らかい肌に導いたりする効果もあります。

 

ボニックの操作はとても簡単で、SONIC(超音波)モードかPULSE(EMS)モードを選択し、出力を三段階から選んで肌に当てるだけです。

 

ボタンの数が少ないのでややこしさがなく、面倒くさい操作をしなくても良いので機械が苦手だという人でも気軽に使うことができますよ。

 

なお、専用のジェルにもこだわりがあります。

 

ボニックジェルの成分を紹介・塗るだけでも効果あり!?

 

ボニック専用ジェル

 

  • スベルトニール
  • 天然ハーブ
  • メントール
  • EGF

 

以上4つの成分をメインに配合しており、単に滑りを良くするだけではなくボニックの効果をよりアップしてくれるのです。

 

ボニックジェルの成分1:スベルトニール

レスペデサエキス・コンブレタムミクランサム葉エキス・ウルバラクツカエキスなどの植物エキスを配合した成分です。

 

余分な水分や老廃物を体外に排出する働きや脂肪の燃焼促進・蓄積予防効果があるので、体を引き締めてくれます。

 

セルライトに有効に働くという研究結果もあるので、かなり信頼できる成分だと言えますね。

 

ボニックジェルの成分2:天然ハーブ

レモンエキス、ローズマリー、セイヨウハッカのエキスで、美肌効果があります。

 

ボニックジェルの成分3:メントール

ハッカ由来の成分でスッキリとした使用感があります。

 

肌の引き締め効果や、その他の成分を浸透しやすくさせる働きがあります。

 

ボニックジェルの成分4:EGF(上皮成長因子)

人の体内にもともと存在するタンパク質の一種ですが、加齢とともに分泌量が減少していってしまいます。

 

肌表面の細胞のターンオーバーを促進する働きがあるのでキメを整えてなめらかな美肌にする効果が期待できます。

 

なお、ボニックジェルにはヒトオリゴペプチド-1と表示されています。

 

これらの成分以外にも、

 

  • 保湿効果と薬効効果に優れたスギナエキス
  • 肌の乾燥を防ぐ褐藻エキス
  • 高い保水力で肌の潤いをキープするヒアルロン酸

 

など、痩身効果だけではなく美容効果に優れた成分がたっぷり配合されています。

 

忙しすぎてボニックでケアする時間すらないという場合は、ボニックジェルでマッサージするだけでも引き締め効果が期待できますよ。

 

ボニックで痩せる仕組みとは?調べてみたら凄かった!

ボニック 効果

 

ボニックで痩せることができるのは、EMSの効果によるものです。

 

EMSは電気で筋肉を刺激して、強制的に収縮運動しているのと同じ状態にすることができます。

 

筋肉を収縮させることで筋肉強化の効果があるだけではなく、皮下脂肪を分解する効果や新陳代謝をアップする効果もあります。

 

つまり運動することなく体を引き締めてくれるので、ダイエット効果が期待できるというわけなのです。

 

ボニックは充電式なので使いやすい

ボニックは充電式なので持ち運びしやすく、お風呂や寝室など好きな場所で使うことができます。

 

テレビを見ながら、ベッドでごろ寝しながら、お風呂に入りながらなど、「ながら運動」で気軽に体を引き締めることができるというところは魅力ですね。

 

ボニックなら体の色々な部位に使うことができる

ボニック 効果 部位

 

EMSで筋肉を強制的に動かして鍛えるボディケアマシーンは他にもありますが、そのほとんどは腰に巻いて使うタイプです。

 

巻くだけでOKなので楽ですが、お腹以外の部分に使うことはできません。

 

しかし、ボニックは手に持って使うタイプなのでお腹だけではなく二の腕や太もも、ふくらはぎなど様々な部位に使うことができるという点がメリットです。

 

ボニックはコンパクトで軽いので使いやすい

ボニックのサイズは約90×115mm、重さは約320gとコンパクトで軽いのが特徴です。

 

そのため手に持って使うタイプでありながら手が疲れにくく、使うのが億劫になりません。

 

コンパクトではありますがパワーは強く、EMSの振動数は1800回/秒と他のEMS機器と比べると振動数が大きいです。

 

振動数が大きいということで若干痛みを感じやすいというデメリットはあるものの、その分効果は絶大です。


ボニックの効果がある人・ない人の違いを解説

ボニック 効果 ある ない

ボニックはすべての人に効果があるというわけではありません。
しかし、きちんと使えば多くの人に効果が期待できるボディケアマシーンだと言えます。

 

ボニックの効果がある人

ボニックを使って効果が期待できるのは、以下のような人です。

 

  • ボニックを毎日使い続けることができる人

ボニックは短期間では効果が出ないので、毎日コツコツと使い続けないと意味がありません。
最低でも3ヶ月は使い続けることができる人であれば効果が期待できるでしょう。

 

  • ボニックの正しい使い方ができる人

「ボニックの効果を感じることができなかった」という人の中には、正しい使い方ができていないケースもあります。
説明書をきちんと読んで正しい使い方をすればほとんどのケースで効果が期待できます。

 

  • ボニック使用時にジェルをケチらないでたっぷりと使える人

ジェルをケチって少しだけしか塗らないと滑りが悪くなってしまうし、効果も半減してしまいます。

 

  • ボニックで体重を減らしたいというよりも見た目を引き締めたいと思っている人

ボニックは細くしたい部分に当てるだけで勝手に筋肉を収縮させてくれるので、脂肪燃焼効果と筋肉を鍛える効果が期待できます。

 

脂肪が減って筋肉が増えるので見た目は引き締まりますが、脂肪と比べると筋肉の方が重いので体重はそれほど減りません。

 

体重よりも見た目重視!という人にとっては効果が期待できます。

 

 

ボニックの効果がない人

ボニックを使ってもあまり効果が期待できないのは、以下のような人です。

 

  • ボニックを使って短期間で痩せたい人

前述のように、ボニックは毎日コツコツと使い続けなくては効果がありません。
短期間で痩せたいと思っている人や、毎日使い続けることができない人は効果が期待できないでしょう。

 

  • 痛いのが苦手な人

人によって感じ方に差はありますが、ボニックを肌に当てると多少ビリビリとした痛みを感じます。
このビリビリに耐えられずに使うのを止めてしまったという口コミもあるので、痛いのが苦手な人の場合は使い続けることができずに効果が出なかったというケースも見られます。

 

ただし、ジェルの使用量が少ない場合、肌が乾いて痛みを強く感じてしまうことがあります。
ボニックを使っていて痛い!と感じたら、正しい使い方をしているかどうか確認してみましょう。

 

  • 体重ばかり気にする人

ボニックは脂肪を減らして筋肉を増やすので、見た目を引き締める効果はありますが体重はそれほど減りません。
そのため、体重ばかりを気にしている人にとっては、効果が期待できないと言えるでしょう。


ボニックの効果が「でる部位」と「でない部位」があるのはなぜ?その違いを徹底解説!

ボニックは全身のどの部位でも効果が出るというわけではありません。

 

ボニックの効果が出やすい部位と出ない部位についてまとめてみました。

 

ボニックの効果が出やすい部位

 

ボニックの効果が出やすい部位は

 

  • お腹
  • ふくらはぎ、太もも
  • 二の腕

 

です。

 

それぞれの部位について、ボニックの使い方を説明していきたいと思います。

 

 

ぷよぷよお腹痩せのやり方

 

「ぷよぷよのお腹をなんとかしたい」
「お腹周りを引き締めたい」
そんな方のための、お腹痩せのやり方です。

  1. 引き締めたい部分にジェルを塗る。
  2. SONICモードにして、1ヶ所10秒を目安にジェルを塗った部分を温める
  3. PULSEモードにして、おへその周りを円を描くように時計回りに5周する
  4. PULSEモードのまま、おへその横辺りから左右のわき腹に向かって3回ずつ滑らせる

 

ボニックの出力は三段階から選ぶことができますが、お腹の場合は脂肪が厚いのでHIGHがおすすめです。

 

ただし、パワーが強いほど痛みを感じやすくなってしまうので、無理せず心地よく続けることができる出力を選びましょう。

 

SONICモードの超音波で脂肪をほぐし、PULSEモードのEMSで筋肉を刺激して強制的に動かすことで鍛えてお腹周りを引き締めます。

 

脂肪を減らして筋肉を増やすことができるのでメリハリのあるボディを目指すことができますよ。

 

脚痩せ(ふくらはぎ・太もも)のやり方

「痩せにくい内ももを細くしたい」
「ミニスカートやショートパンツを堂々と履きたい」

 

そんな方のための脚痩せ(ふくらはぎ・太もも)のやり方です。

 

  1. 太もも、もしくはふくらはぎの引き締めたい部分にジェルを塗る。
  2. SONICモードにして、1ヶ所10秒を目安に太もも、もしくはふくらはぎの下から上に向かってジェルを塗った部分をほぐす
  3. PULSEモードにして、太もも、もしくはふくらはぎの下から上に向かってくるくると円を描くようにしながら滑らせる

 

ふくらはぎや太ももの場合はMIDの出力がおすすめです。

 

ただしお腹の場合と同様、無理せず心地よい出力を選びましょう。

 

時間に余裕のある方は、ボニックでケアしたあとにリンパマッサージをおこなうと老廃物を流すことができるので、よりダイエット効果がアップしますよ。

 

二の腕痩せのやり方

「自信を持ってノースリーブを着たい」
「たるんだ二の腕をすっきりさせたい」

 

そんな方のための二の腕痩せのやり方です。

 

  1. 引き締めたい部分にジェルを塗る。
  2. SONICモードにして、1ヶ所10秒を目安に二の腕の下から上に向かってジェルを塗った部分をほぐす
  3. PULSEモードにして、二の腕の下から上に向かってくるくると円を描くようにしながら滑らせる

 

二の腕は痛みを感じやすい部位なので、LOWでのケアがおすすめです。

 

ボニックは防水性なのでお風呂で使うこともできます。

 

お湯に漬けるのはNGですが二の腕なら半身浴をしながらケアをすることも可能です。

 

お風呂で体を温めることで血行が促進され、新陳代謝がアップするのでダイエット効果も上がるのでおすすめですよ。

 

 

ボニックの効果がでない部位とは

 

ボニックの効果が出ない部位、というよりボニックを使うことができない部位は首から上と心臓の上です。

 

首から上

首から上、要するに顔にはボニックを使うことができません。
ボニックは体専用のマシンなので、体に比べて皮膚が薄い顔に使ってしまうとたるみやしわの原因となってしまうので絶対に止めましょう。

 

心臓の上

ボニックは筋肉を鍛えて増やしてくれる効果があるので、大胸筋を鍛えることでバストを大きくできるのでは?と考える方もいるかもしれません。
しかし、ボニックは筋肉を増やすだけではなく脂肪を燃焼する効果もあるので結果としてバストの脂肪を減らしてしまうのでバストアップ効果は期待できないのです。

 

何より、ボニックの説明書には「心臓から15cm以内の範囲にはボニックを使うことはできません」と注意書きがされています。
ボニックは電気信号を筋肉に送ることで強制的に動かすケアマシンで、要するに体に電気を流しているということになるので心臓の近くに当てるのは危険なのです。

ボニックの効果的な使い方とは?劇的に効果を上げる使い方を紹介!

ボニックは簡単に体を引き締めることができるケアマシンですが、正しく使わないと効果が半減してしまいます。

 

ボニックの効果的な使い方についてまとめてみました。

 

ボニックは正しい使い方で使わないと効果が出ない!

ボニックを使っているのに効果が出ない!と言っている人の中には正しい使い方ができていないというケースもあります。

 

ボニックの正しい使い方は以下の通りです。

 

  1. たっぷりとジェルを塗る
  2. まずはSONICモードで脂肪や筋肉をほぐす
  3. PULSEモードにして肌に当てる

 

この順番で使用しましょう。

 

使い方のコツとしては、ジェルをたっぷりと塗るということがポイントです。

 

高いからといってジェルをケチって少ししか使わないと滑りが悪くなって痛みを強く感じてしまうことがありますし、効果も半減してしまいます。

 

また、ボニックは防水なのでお風呂で使うこともできますが、湯船に漬けてしまうのはNGです。

 

湯船の中で使うと水の方に振動が吸収されてしまいますし、マッサージジェルがお湯に溶けて効果が半減してしまいます。

 

お風呂でボニックを使う場合は、必ず浴槽の外で使うようにしてくださいね。

 

 

ボニックは毎日コツコツ使わないと効果が出ない!

ボニックはSONICモードで脂肪をほぐすことで新陳代謝をアップして痩せやすい状態にした上で、PULSEモードで筋肉を強制的に動かして筋肉を鍛えることで体を引き締める効果のあるボディケアマシーンです。

 

即効性はないので、少なくとも2〜3ヶ月は毎日コツコツと使い続けないと意味がありません。

 

すぐに効果が出ないからといって使うのを止めてしまうと効果が期待できないので、継続して使い続けるようにしましょう。

 

ボニックは「〜ながら使い」をすれば効果が現れる

「毎日しっかりとケアしなくては」という義務感で使おうとすると面倒くさくなってしまって結局使うのを止めてしまった、なんてケースもありますよね。

 

ボニックを毎日コツコツ使い続けるコツは、「ながら使い」をすることです。

 

  • 「テレビを見ながら」
  • 「音楽を聞きながら」
  • 「お風呂に入りながら」

 

など、「ながら使い」をすれば時間が経つのもあっという間なので、気負わず使い続けることができます。

 

習慣づけていないとつい使うのを忘れてしまったりするので、1日のうちのどの時間に使うのかを決めて、必ず使うようにするのがコツですよ。

 

ボニックはお風呂で使うと効果が高まる!

ボニック 効果 お風呂

 

前述の通りボニックは防水性なので、湯船に漬けさえしなければ入浴中の使用も可能です。

 

お腹周りや太ももにボニックを当てる場合、冬だと寒くて辛かったりすることもありますが、バスルームならば寒くありません。

 

また、ジェルを入れ物ごと温めることができるので「ジェルがヒヤッとする」という悩みも解消できます。

 

さらに入浴中なら肌に塗ったジェルをそのまま洗い流せて楽ちんです。

 

湯船につかって体が温まった状態だと筋肉や脂肪がほぐれて痩せやすくなるというメリットもありますよ。

 

ボニックを使って痩せない場合は生活習慣の見直しが必要

正しい使い方で数ヶ月間ボニックを使っているのに痩せない、という場合は生活習慣の見直しが必要な場合もあります。

 

例えば暴飲暴食や寝不足、過度のストレス、栄養の偏った食生活など、心当たりのある方は生活習慣を整えることから始めましょう。

 

食生活であれば

 

  • 高タンパク質・中脂質・低炭水化物の食事を心がける
  • 主食はパンや麺ではなくご飯にする
  • 脂質の多いジャンクフードやスナック菓子は避ける

 

などのことに気をつけるようにして、栄養バランスの取れた食事を心がけるようにしましょう。

 

また、

 

  • ストレスを上手に解消する方法を考える
  • 睡眠時間を確保する(できれば早寝早起き)

 

など、生活習慣を全体的に整えるようにすると、よりボニックの効果もアップしますよ。

ボニックについての疑問Q&A

ボニック 効果 Q&A

ボニックについての気になる点について、Q&Aをまとめました。

 

専用のボニックジェル以外の代用ジェルでも大丈夫?

 

ボニックを使い続けていく場合、専用のボニックジェルの価格を負担に感じてしまい安いジェルで代用できないかな、と考えてしまう方もいるかもしれません。

 

しかし、公式サイトによると

 

  • サビや塗装のハゲ等の破損、本体の故障につながる恐れがある
  • 代用ジェルの使用による故障では、保証が受けられない
  • 配合成分によって、十分にボニック効果を得られない可能性がある

 

などの理由から、代用のジェルを使用することはおすすめできないとしています。

 

代用のジェルでも全く効果がないというわけではありませんが、やはりボニックの効果を最大限に引き出し、安全に使うためにも専用のジェルを使った方が安心だと言えそうです。

 

ボニックは顔に使うことはできる?

前述のとおり、ボニックは首から上と心臓の上には使うことができないと説明書に注意書きがあります。

 

超音波やEMSで美肌やリフトアップに効果があるのでは?と思うかもしれませんが、ボニックはあくまで体専用のケアマシンであり皮膚と脂肪が比較的厚い部分に使うために作られています。

 

脂肪の厚さだけを比べてみても

 

顔:10ミリ以下
太もも:16~32ミリ
二の腕:14~28ミリ

 

と、これだけの差があります。

 

脂肪だけではなく皮膚も他の部位と比べて0.5~1ミリほど薄いので、ボニックを顔に使ってしまうと刺激が強すぎてトラブルの元となってしまう可能性があるのです。

 

また、顔専用に作られていないので顔の常在菌(肌をきれいに保つ働きのある菌)が死んでしまい、肌のコンディションが悪くなってしまう恐れもあります。

 

さらにボニックジェルもあくまで体専用であるため、デリケートな顔の肌に塗ってしまうと肌荒れが起きることもあり得ます。

 

以上のことから、ボニックは顔には使うことができないと言えます。

 

 

ボニックは妊娠中や授乳中でも使える?

妊娠中にボニックを使用するのはNGです。

 

理論上は妊娠中でも足や腕に使う分には問題がないと考えられますが、念の為使わない方が安心です。

 

もちろんお腹への使用は厳禁ですが、それ以外の部位なら絶対に安全とも言い切れませんし、妊娠中にボニックを使っていて何かトラブルが起きた場合、その原因がボニックかどうかは不明なケースもあるからです。

 

一方、授乳中にボニックを使用するのはOKです。

 

産後の体に悪い影響はありませんし、短時間で体の引き締め効果が期待できるボニックは忙しい産後にこそおすすめのダイエットだと言えます。

 

ボニックに保証はある?

ボニックは本体と充電器(台、アダプター)に 1年間の無料保証付きです。

 

商品に同封されている保証書(取り扱い説明書の右下部分)には日付の記入がなく、同じく同封されているお買い上げ明細書の日付が保証開始日となるので明細書もなくさないように保管しておきましょう。

 

なお、無料で保証を受けることができるのは取扱説明書に書いてある正しい方法で使用していて故障した場合のみです。

 

ちなみに

 

  • 間違った使い方をして故障した場合
  • 落下などによる故障
  • 天災地変による故障
  • 「品質保証書」の紛失もしくは「品質保証書」に記入がない
  • 保証期間をすぎてしまった

 

以上のケースでも、有料での修理は受け付けてもらえます。


ボニックの口コミ体験談

実際にボニックを使ってみてどうだったのか、良い口コミと悪い口コミに分けて紹介します。

 

ボニックの良い口コミ体験談

「半信半疑でしたが、運動は苦手だしジムに通う暇もないので思い切って購入。1ヶ月使い続けたくらいから効果を感じ始め、3ヶ月経った現在では体重はほとんど減っていないにもかかわらず明らかに引き締まった感じがします!」

 

「部分痩せしたい部位はいくつもありましたが、最初から欲張ってしまうと続けられないだろうなと思ってまずはお腹だけにしぼって使いました。毎日継続して使っていたのが良かったのか、2ヶ月位で明らかに引き締まってきました」

 

「太ももとふくらはぎに使用。はっきりと細くなったという感じはまだしませんが、肌がやわらかくきれいになったなと思います。まだ使い始めて1ヶ月くらいなので、もう少し頑張って使い続けてみようと思います」

 

やはり、継続して使っていくことで効果が感じられたという口コミが多いです。
また、引き締め効果だけではなく美肌効果があったという口コミも見られます。

 

ボニックの悪い口コミ体験談

「3ヶ月くらい使いましたが、若干引き締まったかなという程度で思っていたほど痩せることができませんでした」

 

「購入した時期が悪かったのか、とにかくジェルが冷たいしお腹を出さないと使うことができないので寒くて使うのが嫌になり、止めてしまいました。暖かい時期になったら、もう一度チャレンジしてみようかなと思います」

 

「とにかく痛い。最初のうちは痛いのを我慢して使っていましたが、辛くて使い続けることができませんでした」

 

人によっては痛みを強く感じるケースもありますが、ジェルが不足していると痛みを感じやすくなってしまいます。
また、ジェルが冷たいという悩みは、入浴中に使うことで解消することができます。

ボニックは効果はあるけど、正しく使うことが重要!

ボニックを使えば簡単に痩せられると思っている方もいるかもしれませんが、正しい使い方で毎日使い続けなくては効果が期待できません。

 

最低でも2〜3ヶ月は使い続ける必要があるので、「ながら運動」で無理なく習慣づけてメリハリボディを手に入れましょう!

 

現在はボニックの最新バージョン「ボニックプロ」が発売されています。

 

EMSに加え、RFとキャビテーションなど新しい機能が加わりより効果がUP!

 

旧ボニックでも十分効果はありますが、せっかく手に入れるなら最新のボニックプロじゃないと損ですよ。

 

ボニックプロ

ボニックプロ

ボニックの進化版・美容のプロエステティシャン監修のボディメイクマシーン「ボニックプロ」 高級エステサロンで採用されている「RF」「キャビテーション」「EMS」を搭載!
気になる部分に当てるだけの簡単操作でプロ顔負けの本格ケアを実現!
約77%オフで本体が買えるお得なコースも

 

ボニック 効果 詳細

 

ボニック 効果 詳細

 

旧型ボニックの公式ページはこちら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

page top