ボニックプロで脚痩せ!太ももに当てる場所や効果的な使い方を教えます

ボニックプロで脚痩せ!太ももに当てる場所や効果的な使い方を教えます

ボニックプロ 太もも 当てる 場所

 

脚の太さって気になりませんか?

 

周りから十分細いって言われたとしても、自分のパーツなので、どうしても太く感じてしまいますよね。

 

特に膝から下のすねよりも、膝から上の太ももについては、お尻にかけて肉付きが良くなっていくパーツであるとともに、脂肪もため込んでしまいやすい場所ですので、太さが気になってしまいます。

 

また実際に細くしようとした場合、ダイエットを行っていても、中々細くすることが難しい部分でもあります。

 

この太ももの脚痩せを行う場合は、脂肪の減少とともに、筋肉の増強がカギとなるのです。

 

そこで役立つのがボニックプロ!

 

空いた時間に手軽に使うことができるので、部分痩せをしたい人に最適です。

 

ボニックプロで脚痩せしたい人はこちら>>

 

この太ももですが、うちもも、そともも、ももの裏側、膝上の4つの場所にわけることができます。

 

4つの場所に、それぞれ5分ずつボニックプロを当てることで、太もものサイズダウンはばっちりですよ!

 

今回は、ボニックプロを太ももに当てる場合、どのような手順で行っていくかについてご紹介していきます。

 

ボニックプロを太ももに当てる準備

ボニックプロは、電気信号で筋肉に刺激を与えて、筋肉を引締め鍛えるという効果と、脂肪を分解し、撤去していくという効果が期待できるマシンです。

 

そのため、身体が温まっていくるとより大きな効果が期待されます。

 

まずは、お風呂に入り、身体をしっかりと温めてから始めましょう。血流が良くなることで、脂肪の分解などもより効果的になるからです。

 

身体を温めた後は、ジェルを塗って準備を行っていきます。ですが、その前におススメなのは太もものサイズを測っておくことです。

 

あとでどの程度細くなったかがわかるので、おススメです。

 

太もものサイズを測定したら、ジェルを塗っていきましょう。

 

ボニックプロの専用ジェルは2タイプあります。このジェルを太ももに塗っていきます。

 

このジェルですが、ボニックプロの超音波やEMSの電気信号を効果的に伝えるように最適化されているものですので、

 

専用でないジェルを使うと、早く乾いてしまったり、効果的に信号が深部まで届かないといった不都合が生じてしまうことがあります。

 

ボニックプロ専用ジェルには美容効果があるとともに引締め効果ももっています。

 

代用品でもマッサージ自体を行うことはできますが、専用ジェルを使うのが断然おススメです。

 

ボニックプロを太ももに当てる場合の操作について

ボニックプロを使用する際には、まず『HOTモード』で対象の部分をあたためるようにします。

 

その後、『SHAPEモード』でシェイプを行っていきます。この2ステップが基本の使い方になります。

 

ボニックプロ ホットモード シェイプモード

 

ボニックプロでは、強さのレベルを1〜3まで調整することができます。

 

数字が強い方が効果があると考え、最初からレベル3で行う人もいるかもしれませんが、痛みや不快感が強いのに無理してレベル3からすることはおススメできません。

 

まずは使ってみて自分が気持ちいいと感じるレベルで使うようにしましょう。

 

慣れてくればレベル3でも大丈夫な人も勿論おりますので、様子を見ながら使っていくようにしてみましょう。

 

まずはボニックプロの「HOTモード」の使い方

ふとももについては、4つのブロックに分かれるという説明を最初に行いましたが、1ブロックずつ、「HOTモード」と「SHAPEモード」の2ステップで行っていくようにします。

 

ますは1つの場所について、6〜8ヶ所ボニックを押し当てるようにします。

 

1ヶ所当り、10秒程度を目安に押し当てるようにしましょう。

 

この時お肌にボニックプロが密着する程度で大丈夫です。力を込めて押し付ける必要はありません。

 

順番は膝側から脚の付け根に向かって順番にすすめていきましょう。

 

次はボニックプロの「SHAPEモード」でマッサージ

次はEMSを使ったSHAPEモードでのマッサージです。

 

ここで、普通のボニックを使ったことがある人は要注意。

 

ボニックとボニックプロでは、使い方が変わっています。

 

ボニックの場合は、押し当てて動かさないようにして場所をずらしていきますが、ボニックプロは押し当てた状態で、少しずつ動かしていくようになります。

 

基本的には、身体の中心を基準に外側から中心部に向かって、マッサージをするように動かしていきます。

 

太ももですので、膝側から脚の付け根に向かって、クルクルと円を描くようにボニックプロをゆっくり動かしてしきます。目安は、1秒に数ミリ程度動かしていくようなイメージです。

 

このときに気を付けておきたいのは、ジェルの乾燥です。

 

HOTモードで押し当てた後ということもあり、乾いてきていたら、ジェルを少し足すようにしましょう。

 

タイミングとしては、ボニックプロを動かしているときに、つっかかるような感じがした場合です。

 

太もも4ブロックを終えると、片足の終了となります。続いてもう片足を行っていきましょう。

 

ボニックプロが脚やせ・太ももの引き締めに効果的な理由

身体のパーツを部分的に細くしたいと思ってダイエットしていても、中々思っている部分のパーツは細くなってくれません。

 

脚痩せしようと思っても、普通のダイエットでは細くなることは中々ありませんよね。

 

脚が太くなってしまう原因には、脂肪がついてしまうということと、太ももの筋肉があまり使われないことから、筋肉が衰えてしまい弛んでしまっているからという原因があります。

 

そのため、脚痩せには、脂肪の排出と筋肉の引締めの2つの外せないポイントを攻略する必要があるのです。

 

ボニックプロには、ボニックになかったRFによる温め機能とキャビテーションによる脂肪の超音波での破壊機能が付いています。

 

そのため、まずはRFで対象部分を温めて脂肪が溶けやすい状態を作り、超音波で皮膚の奥まで刺激を与えることにより、脂肪を破壊しちいさな状態に分解するので、リンパに流れやすくなり排出されていくのです。

 

そして、EMSの効果ですが、こちらは電気信号で筋肉に働きかけ、筋トレをしているのと同じように効果を与えてくれます。

 

特に太ももの筋肉は、日常生活などでも鍛えにくい部位ですので、ボニックプロを使うことによって、筋肉が引き締められ、シャープな太ももが作られるのです。

 

より効果を出したい場合は、ボニックプロを使用した後に、マッサージをするようにしましょう。

 

ボニックプロで破壊した脂肪細胞をリンパに押し流すことで、早く効果を感じられますよ!

 

ボニック 効果 詳細

 

ボニック 効果 詳細

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


page top