ボニックとボニックプロの違いを徹底解説!機能や効果・値段を比較

ボニックとボニックプロの違いはどこにあるの?価格や機能面から徹底比較!

ボニック ボニックプロ 違い

 

同じメーカーから販売されているボディケアマシーン「ボニック」「ボニックプロ」

 

この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

それぞれの特徴や価格、専用ジェルの違いなどについて詳しく解説していきたいと思います。

 

ボニックとボニックプロの性能・EMS効果の違い

 

ボニックもボニックプロも、基本的にはEMSで筋肉に直接電気刺激を与えることで強制的に運動させて、筋肉を鍛えるボディケアマシーンです。

 

ボニックプロはボニックの進化系といった位置づけで、機能面において大幅にバージョンアップしています。

 

それでは、ボニックとボニックプロの違いについて機能・痛み・使いやすさ・施術時間などを詳しく見ていきましょう。

 

ボニックとボニックプロ・機能の違い

どちらもEMSがメインではありますが、併せて

 

  • ボニックは超音波
  • ボニックプロはRFとキャビテーション

 

を搭載しているというのが大きな違いです。

 

ボニックは超音波モードとEMSモードがあり、EMSの前に超音波モードを使うことで脂肪が燃焼しやすくなるのでよりダイエット効果を高めることができます。

 

一方のボニックプロは、

 

  • RF+キャビテーションのHOTモード
  • EMS+キャビテーションのSHAPEモード

 

の2つのモードがあります。

 

RFとはラジオ波のことで、脂肪を溶かす効果があります。

 

またキャビテーションは超音波で脂肪細胞を壊す機能です。

 

ボニックの超音波とボニックプロのキャビテーションは何が違うのかというと、超音波の強さです。

 

ボニックの超音波機能にも脂肪を分解する効果はありますが、キャビテーションの方が超音波のパワーが大きいので、脂肪を破壊する効果も高いというわけなのです。

 

ちなみにRFもキャビテーションもエステではおなじみの施術だということもあり、より高い効果が期待できるのもうなずけますね。

 

ボニックとボニックプロ・痛みの感じ方は違う?

EMSは電気信号で筋肉を強制的に動かす機能なので、個人差はあるものの電気信号によるピリピリとした痛みを感じるという方が多いです。

 

ボニックは出力レベルが3段階に設定されていますが、一番弱い出力でも痛くて続かなかった、というレビューも見かけます。

 

一方、ボニックプロはEMSを可変式(自動で周波数を変化させる)にすることで、ボニックよりも痛みを感じません。

 

ボニックとボニックプロの使いやすさを比較

使いやすさは

 

  • 重量
  • 大きさ

 

この2つがポイントとなってきます。

 

重量については、ボニックは320gボニックプロは263gとなっています。

 

ボニックも十分軽いですが、ボニックプロはさらに軽いので腕が疲れにくく、使いやすさがアップしています。

 

一方の大きさは、体に触れる部分の直径で比べるとボニックは約11cm、ボニックプロは約7cmなのでボニックプロの方がかなり小さいです。

 

ボニックプロは小さいだけあって女性の手でもしっかりと持ちやすく、その点でも使いやすさはボニックプロの方が優れていると言えるでしょう。

 

ボニックとボニックプロの施術時間の違い

施術時間は、プレート面積の大きいボニックの方がやや早いです。

 

ただし、早いとはいっても1〜2分程度の差ですし、二の腕など面積の狭い部分をケアする場合はコンパクトなボニックプロの方が使いやすいので、施術時間にそれほどの差はないと言えそうです。

 

ボニックとボニックプロの価格の違い

 

ボニックとボニックプロの価格を比べてみると

 

  • ボニック:15920円
  • ボニックプロ:20420円

 

と、ボニックプロの方が5,000円ほど高い価格設定となっています。

 

※ともに最安値で購入できる定期購入の3ヶ月コース(本体+ボニックジェル3本)の場合

 

この価格の差は機能の違いによるものです。

 

前述の通り、ボニックは超音波とEMSの機能しか搭載していないのに対してボニックプロは(それぞれ単独で使うことはできませんが)RF・キャビテーション・EMSの機能を搭載しています。

 

メインのEMSに関しても、ボニックプロは可変式となっているのでピリピリとした痛みが軽減されており、周波数が自動的に変化することで押したり、叩いたり、揉んだりする感覚を得ることができるというのも特徴です。

 

ボニックとボニックプロに使う専用ジェルの違い

 

ボニックとボニックプロには、それぞれ専用のジェルがあります。

 

ぞれぞれのジェルの違いについて説明していきたいと思います。

 

ボニックの専用ジェル

ボニックの専用ジェルは、本体の滑りを良くして電気信号を筋肉に効率よく届けるという役割があります。

 

それだけではなく、スベルトニール・天然ハーブ・メントール・EGFといった美容成分をたっぷりと配合しているので、引き締め効果や美肌効果が期待できるんです。

 

忙しくてボニックでケアする時間もない!という時には、専用ジェルを塗ってマッサージするだけでも引き締め効果がありますよ。

 

ボニックプロの専用ジェル

ボニックの専用ジェルの効果をさらにアップさせたのがボニックプロの専用ジェルです。

 

また、ボニックプロの専用ジェルには2つの種類があり、お好みで選べるという点もポイントです。

 

・プレミアムリフトリフトジェル

 

プレミアムリフトジェルの特徴は、高い保湿効果と引き締め効果です。

 

ヒアルロン酸・コラーゲン・ココナッツオイル・アルガンオイル・シアバターなどの保湿成分をたっぷりと配合しているので、塗るだけで潤い満ちた美肌へと導いてくれる効果があります。

 

しっとり感が長続きするので、特に乾燥肌が気になる人におすすめのジェルです。

 

また、引き締め成分としてはスベルトニール・グラウシン・カフェインを配合。

 

ボニックプロの引き締め効果をよりアップしてくれます。

 

ふんわりやさしいジャスミンリリーの香りで、リラックス効果も抜群です。

 

・スキニーホットジェル

一方のスキニーホットジェルは、温感引き締め成分とヘルシーボディ成分を配合しておりよりダイエット効果を得たい人におすすめのジェルです。

 

血行促進作用のある唐辛子果実エキス・ショウガ根茎エキス配合で、代謝アップや脂肪燃焼促進の効果があります。

 

また、肌のコンディションを整えるヘルシーボディ成分や植物由来の保湿成分も配合されているので、美肌効果もありますよ。

 

こちらのジェルはサラッとしたテクスチャと甘く爽やかなフレッシュベリーの香りも特徴です。

 

ベタつかないのでお出かけ前のフレグランスジェル代わりに使うこともできますよ。

 

ボニックがおすすめなのはこんな人

 

  • 広範囲を時短でケアしたい
  • 痛みに強い
  • 少しでも安く購入したい
  • 無香料のジェルが好み

 

以上に当てはまる人は、ボニックをおすすめします。

 

ボニックはプレート面積が広いので、ボニックプロを比べて広範囲を短い時間でケアするのに向いています。
また、価格もボニックプロよりは安いです。
ただし、痛みはボニックプロよりも強いので痛いのが苦手だという人にはおすすめできません。

 

ボニックプロがおすすめなのはこんな人

 

  • 少しくらい高くても良いので高いダイエット効果を得たい
  • 痛いのは嫌
  • 使いやすさ重視
  • 香りつきのジェルでリラックスしたい

 

ボニックプロの特徴は、なんといってもRFとキャビテーションを搭載していると言う点です。

 

脂肪の温度を上げて効率よく溶かすRFと切らない脂肪吸引とも呼ばれているキャビテーションで、筋肉を鍛えるだけではなく脂肪燃焼効果もあるのでボニック以上の優れたダイエット効果が期待できるのです。

 

また、痛いのが苦手な人にとってはピリピリとした痛みが軽減されているというのもポイントが高いですね。
また、コンパクトで軽いので、二の腕など範囲が狭い部分にも使いやすいですよ。

 

ボニックとボニックプロ・総合的に優れているのはどっち?

 

ボニックとボニックプロ、総合的に見てみるとやはり進化系であるボニックプロの方が優れていると言えるでしょう。

 

価格はボニックの方が優れている(安い)のですが、この価格の差も機能の違いによるもの。

 

ボニックプロの方が機能的に優れているので、価格が高くなってしまうのも仕方のないことなのです。

 

ボニックプロは専用ジェルを2種類から選べるというのも魅力ですよね。

 

もし、ボニックとボニックプロのどちらを購入するか迷っている方がいるのであれば、断然ボニックプロをおすすめします!

 

ボニック 効果 詳細

 

ボニック 効果 詳細

 

旧型ボニックの公式ページはこちら

 

このエントリーをはてなブックマークに追加


page top